駅弁の日

4月10日 駅弁の日

おはようございます😃

洋数字の「4」と漢数字の「十」を合成すると「弁」の字に見えることから、日本鉄道構内営業中央会が1933(平成5)年に制定しました。
日本初の駅弁登場は、1885(明治18)年7月16日の宇都宮駅という説が有名ですが、夏は弁当がいたみやすいため行楽シーズンの4月が選ばれました。

決してリーズナブルとはいえない駅弁ですが、何と言っても手軽に郷土の味を楽しめるが一番の人気なのでしょうね。
自分が行くのが難しい地域の名産が入ったお弁当。
確かに、魅力的ですよね♪
そして、食材だけではなく、お弁当の容器や盛り合わせがユニークだったり珍しかったりと、最近では目でも楽しませてくれるお弁当が増えたのも、人気の秘訣なのかもしれませんね。
個人的には、もう少しリーズナブルだと尚嬉しいのですが・・・。

今日も元気に笑顔でよろしくお願います😃

大仏の日

4月9日 大仏の日

おはようございます😃

752(天平勝宝4)年のこの日、奈良・東大寺の大仏開眼供養が行われました。
大仏の納められている大仏殿は世界一大きな木造建築物です。
また大仏は、743(天平15)年に聖武天皇の詔により造営開始、約10年の歳月を要して完成しました。

大仏といえば、パンチパーマのようなブツブツの髪型が特徴的ですよね。
奈良の大仏に限らず、この髪型は大仏さま全般に見られます。
この髪は「螺髪(らはつ)」と呼ばれています。
「螺」とは巻貝のことを示し、知恵の象徴とされ、三十二相八十種好(さんじゅうにそうはちじっしゅこう(ごう))のひとつとなっています。
三十二相八十種好とは、釈迦の身体に備わっている、常人とは異なる特徴のことをいいます。
三十二相は、見てすぐ分かる特徴、八十種好は細かい特徴のことを言います。
この螺髪自体は、昔のインドの上流階級の人々の髪型に由来していると言われています。

大仏の手のひらの間には「水かき」があるのを知ってました?
この手も三十二相八十種好のひとつで、「手足指縵網相(しゅそくしまんもうそう)」と言います。
そして、この水かきの意味は「人間を含む全ての生き物、生きとし生ける者、正しい純粋な心を持つ人々を、漏らすことなく救う」というもの。
大仏さまは、髪型だけではなく、手の形も独特ですね。
これを「手印(しゅいん)」と言います。
右手は、手のひらをこちら側(眺める人の方)に向けて、中指を少し曲げています。
この形を「施無畏(せむい)」と言い、「恐れることはない」という意味があるそうです。
左手は、ひざの近くで手のひらを上に向け、中指を少し曲げています。
これは「与願印(せむい)」とう形で、意味は「願いをかなえてあげます」ということです。

今日も元気に笑顔でよろしくお願いします😃

タイヤの日

4月8日 タイヤの日

おはようございます😃

日本自動車タイヤ協が、春の全国交通安全運動が行われる4月と、タイヤをイメージした8日を組み合わせて、この日を記念日としました。
第1回目となった2000(平成12)年には全国14カ所でタイヤ点検を行うなどのイベントを実施しました。
ちなみに前日の4月7日には、タイヤゲージの日があります。

JATMAの調査によると、乗用車の3台に1台が空気圧不足のまま走行しています。タイヤの空気圧は放っておくと自然に低下していき、空気圧不足は事故や燃費悪化に繋がる恐れがあります。
また、空気圧が高すぎても、突起物を踏んだ際などのタイヤの故障や、乗り心地が悪くなるなどの恐れがあります。
このようにタイヤの空気圧チェックはとても大切なのですが、JATMAが実施したWeb意識調査によると、適切な期間である1回/月の頻度で空気圧チェックをしている人は、約3割しかおらず、さらに、タイヤの指定空気圧を知らないドライバーが、47.0%と約半数もいることが分かりました。

タイヤは安全に走るための大切な部品です。
定期的に点検を行い、安全運転に心がけましょう。

今週も元気に笑顔でよろしくお願いします😃

世界保健デー

4月7日 世界保健デー

おはようございます😃

1946(昭和21)年のニューヨークで開かれた国際保健会議の採択に基づき、1948年のこの日に世界保健機関(WHO : World Health Organization)が誕生。
WHOが1949(昭和24)年に記念日として制定しました。
「すべての人々が可能な最高の健康水準に到達すること」が目的です。

世界保健デーはWHOが公式に規定する8つの公共保健キャンペーンの一つである。残る7つは世界結核デーや世界予防接種週間(英語版)、世界マラリアデー(英語版)、世界禁煙デー、世界献血者デー、世界肝炎デー、世界エイズデーがあります。

今日も元気に笑顔でよろしくお願いします😃

コーンビーフの日

4月6日 コーンビーフの日

おはようございます😃

1875(明治8)年のこの日、コーンビーフの台形の缶詰が特許をとりました。
ところで、日本初の缶詰製造は1871(明治4)年、長崎で松田雅典が始めた物です。
彼の1886(明治19)年の日記に、コーンビーフの缶詰を製造したとあります。

コンビーフ独特のあの缶は枕缶とよばれます。
コンビーフに枕缶が使われるのは、空気を押し出すことでお肉が酸化するのを防ぐためです。
台形の狭くなっている側から広い方へと向かってお肉を詰めれば、自然と空気が抜けますよね。
すると当然、お肉が空気に触れなくなります。
イコール酸化しづらくなり、保存していられる期間がグンと長くなるんですね。

今日も元気に笑顔でよろしくお願いします😃

あんパンの日

おはようございます😃

今日は何の日?

4月4日の今日は「あんパンの日」です。

1875年(明治8年)4月4日に明治天皇が水戸藩の下屋敷を訪れた時に、木村屋のあんパンが出されたことが由来となってます。
木村屋の当主である木村安兵衛が当時の侍従だった山岡鉄舟に「これまで京都の和菓子をお出しすることが多かったが純日本製のパンをお出ししたらどうか」と持ちかけりたことからあんパンをお出ししたということでした。

「あんパンに乗っているのはゴマ?」
あんパンの上に乗っているツブツブはゴマと思っていませんか。実はゴマじゃないんです。
これはヒナゲシの実(種)なんです。
「こしあん」と「つぶあん」のあんパンを区別するために使っていたそうです。
ヒナゲシの実が乗っているのが「こしあん」でゴマが乗っているのが「つぶあん」と区別されていたそうです。

「日本にパン文化が根付いたのはあんパンのおかげ」
日本の食文化の中心はお米であったため、16世紀にボルトガルからパンが伝来しましたが日本には全く広がらなかったそうです。
そこで木村屋の木村安兵衛が、和の甘味である餡子とパンを組み合わせて、和風のパンである「あんパン」が誕生日しました。
これがきっかけで日本中に広がりパンが食べられるようになりました。

スーパーなどで色々な菓子パンが売られてますが、実はあんパンだけが
保存料が使われていません。
細菌が繁殖するためには水分が必要となりますが、あんこに含まれている糖分が水分を吸収してしまうため
菌が繁殖しないいんです。
そのため保存料が使われていないそうです。

今日もよろしくお願いします🤓 感謝

日本橋開通記念日

おはようございます😃

今日は何の日?

4月3日の今日は「日本橋開通記念日」です。

1911年4月3日に東京の日本橋が木橋から石橋に架け替えられたことに由来してます。
日本橋の歴史は長く江戸幕府が誕生するのと共に架けられて、1604年には全国に通じる五街道の起点として定められました。

「日本橋」の名前の由来は、江戸が日本の中心であり、その中心に架けられている橋であることから「日本橋」と名ずけられました。
現在においても国道の起点である「日本国道路元標」が設置されていて、日本の道路の中心となっています。

「日本橋は10回も燃えている」
江戸時代から明治時代の石橋に架け直されるまでに日本橋は10回も火災にあって燃えているそうです。
江戸時代の当時は火災が発生した際に火のまわりが非常に速かったため、木造建築だった日本橋も火災の被害にあったんですね。

10回の火災のうち8回は全焼で、2回は半焼でした。
江戸時代に日本橋が架けられてから石橋に架けなおされるまでの期間300年間だったことから、30年に1度は火災の被害にあっている事になります。

「日本橋は東京以外にも存在する」
東京の日本橋以外にも日本橋はあるんですね。
大阪の道頓堀にも「日本橋」という名前の橋があります。
しかし読み方は「にっぽんばし」と呼ばれ、東京の「にほんばし」と区別されています。
東京と大阪以外では、福島県郡山市にも「日本橋」が存在しています。
こちらの橋の読み方は「ひもとばし」と呼ばれています。
日本橋だけではなく、地元の橋のことを思い出すかもしれませんね。

今日もよろしくお願いします🤓 感謝

歯科矯正の日

おはようございます😃

今日は何の日?

4月2日の今日は「歯列矯正の日」です。
4(し)0(れ)2(つ)という語呂合わせが由来となってます。
「歯列矯正の日」は歯列矯正医院専門のマネージメント会社であるオーシーエージャパンによって2001年6月に制定されました。
歯列矯正の重要性を改めてPRすることが目的となってます。
以前は歯列矯正をしている人はあまり見かけませんでしたよね。
大人になって歯列矯正について考えることってあまり無いですよね。
実は歯並びって人の見た目を相当左右しているんですよね。
特に芸能人で見た目を売りにしている女優さんやアイドルは歯列矯正をしている人が多いそうです。

「親知らずの由来」
人によって違いがありますが、生えてきてしまうととても痛い親知らず。

ところでなぜ親知らず何でしょうか?
それは昔の人の平均寿命に関係しています。

親知らずが生えてくる年齢は20歳前後であり、親知らずという言葉が誕生した当時の平均寿命は40歳前後でした。
つまり自分の子供の親知らずが生えてくる前に親が亡くなってしまい、その歯を見ることが出来なかったため「親知らず」という名前になったそうです。

「歯磨きの歴史」
現在は当たり前のように習慣化している歯磨きですが人間はいつから歯磨きをしたのでしょうか?
歯磨きの歴史は古く約1万年前に誕生したと言われています。
記録として残っているものでは古代エジプトでは歯磨き剤の処方が行われていたそうです。
日本では歯磨きについて記された最古の文献は、平安時代に書かれた医学書である「医心方」に書かれています。
奈良時代には歯ブラシの起源となる歯木と呼ばれる用具が仏教と共に日本に伝わっていたそうです。

「なぜ粉じゃないのに歯磨き粉?」
歯磨き粉ってペースト状なのになぜか名前に「粉」という漢字が使われているのかなぁ。
歯磨き剤が初めて商品化された江戸時代このろは実際に粉が使用されました。
江戸時代の歯磨き剤は貝殻を砕いた粉末や塩の混ぜ合わした粉でした。
そのため「歯磨き粉」という名前になったのです。
現在のようなペースト状となったのは明治時代からでした。
ちなみに、世界一歯磨きに時間をかける国は日本で、平均で6.4分も歯磨きに時間をかけるそうです。

今日もよろしくお願いします🤓 感謝

エイプリルフール

おはようございます😃

今日は何の日?

4月1日といえば「エイプリルフール」ですね。
日本では「四月馬鹿」と言われています(笑)

「エイプリルフール」は嘘をついてもいい日とされていますがどんな嘘をついても言い訳ではありません。

「罪のない嘘をついても良い」とされている日であって、人を傷つけたりするような嘘をついてはいけません。

起源は中世のヨーロッパとされていて、当時のヨーロッパでは3月25日を新年として4月1日までの1週間に春祭りを開催していたそうです。
しかし、1564年にフランスのシャルル9世によって1月1日を新年とする暦が採用されてそれに反発した人々によって4月1日を「嘘の新年」として位置づけし、馬鹿騒ぎをするようになったのがエイプリルフールの由来となってます。
エイプリルフールには500年近くもの歴史のあるイベントなんですね。

「逆エイプリルフールをしてますか」
エイプリルフールは罪のない嘘をついても良い日ですが、13年に1度「逆エイプリルフール」が訪れるということです。この年は真実しか言ってはいけないそうです。
次に訪れるのは2019年だそうです。
「嘘の新年」を祝った民衆の中に13歳の少女が含まれていて、この13歳の少女が処刑されてしまったことにショックを受けたフランスの人々が、フランス国王に抗議し、この事件を忘れないようにするために、13歳で処刑されてしまった少女に対する哀悼の意味で1564年から数えて13年ごとに全く嘘をついてはいけないという風習が誕生したのです。
しかし、今はこの風習は時代とともに風化してしまいました。

「エイプリルフールのルール」
他人を不幸にする嘘は絶対禁止です🙅🏻❌

嘘をついていいのは午前中だけとされていて、午後には午前についた嘘についてのネタバレをする習慣となってます。

エイプリルフールでついた嘘は、その1年は実現しないとジンクスがあるのでご注意ください。

もともとお祝いごとのイベントなので人を不愉快な気持ちにしないようにしましょうね。

今月もよろしくお願いします🤓 感謝

エッフェル塔の日

3月31日 エッフェル塔の日

おはようございます😃

1889年、エッフェル塔の落成式が行われたのがこの日です。
この塔はパリのシャン・ド・マルスの広場に立つ鉄塔で、建設当時の高さは312.3メートル(旗部を含む)、現在は放送用アンテナが設置されたために、324メートルとなっています。

フランス革命100周年を記念して、同年にパリで行われた第4回万国博覧会に合わせて建設されました。
建設は万博に間に合わせるため、2年2ヶ月という驚異的な速さで行われましたが、徹底した安全管理で、1人の死者も出さなかったそうです。

東京タワーは、1958年10月14日に完成した電波塔で、高さは333メートルです。

東京スカイツリーは、2012年2月29日に完成した電波塔で、高さは634メートルです。

パリに旅行に行った時はエッフェル塔に上がって見てはいかがですか。

今日も元気に笑顔でよろしくお願いします😃